登山マンガで山を学ぼう!険しい登山から山ごはんまでおすすめ6選! | 山ハレ鳥トケ

登山マンガで山を学ぼう!険しい登山から山ごはんまでおすすめ6選!

山ハレ鳥トケ > 山歩き・暮らし > 山と暮らしのマガジン > 登山マンガで山を学ぼう!険しい登山から山ごはんまでおすすめ6選!

登山マンガで山を学ぶ!険しい登山から山ごはんまでおすすめ6選!

山を題材にしたマンガは数多くあり、映画化されたものもありますね。登山マンガは登山をする人はもちろん、しない人でも山の魅力に触れ、山に登ってみたいという気持ちにさせてくれます。

山ごはんをテーマにしたものや高尾山から世界最高峰に挑戦するもの、登山に活かせそうなお役立ちもののマンガまでさまざまです。今回は登山の魅力がたっぷり詰まったマンガを6冊ご紹介します。



編集部おすすめの厳選登山マンガはこれだ!

「山と食欲と私」山ごはんが作りたくなる

「山と食欲と私」

「山と食欲と私」は信濃川日出雄氏によるマンガで2015年から「くらげバンチ(新潮社)」にて連載されています。(2019年6月25日時点で9巻まで発売されています)

作者自らが登山を趣味としているため、料理、飲み物、食品、山道具、アウトドアグッズなどが取り上げられ、実際の登山でも活かせる情報が満載です。

主人公日々野鮎美(27歳)は山ガールと呼ばれることを嫌い、単独登山をし、山頂で食事をするというストーリーですが、会社勤め日常の人間関係の悩みや登山者との出会いのエピソードなども見どころです。

山という限られた環境下でアイデアを駆使し調理するシーンや自然の中でおいしそうに食べる描写には、インドア派の読者であってもあこがれることまちがいなしです。鮎美ちゃんを真似て再現料理をする人も続出するほどの人気マンガです。

「岳(ガク)」登山マンガと言えばコレ!

「岳(ガク)」

「岳」(小学館)は石塚真一氏による全18巻、1話ごと完結マンガです。2011年に小栗旬さん主演で映画化されました。

「岳」は山岳救助ボランティアとして登山者たちの命を守っている島崎三歩と山岳救助隊たちの壮絶山岳救助ストーリーです。生存者を温かく支え、死者には祈りと敬意を捧げる主人公の人柄にまず惚れてしまうでしょう。

山は魅力的だけど一歩間違えば死に至ることさえあることをリアルに伝えるマンガです。危機一髪で助かるという話というよりは、山の厳しさとそこで起こる人間模様がしっかりと描かれているのでハラハラしながら読み進めることができます。

山岳救助隊が救助に当たる際の判断の難しさや、救助隊も経験を積みながら人命救助のプロに成長していく姿など見どころ満載のマンガです。

「孤高の人」独特な世界感に魅了される

「岳(ガク)」

孤高の人(マンガ)は坂本眞一氏による全17巻完結のマンガで、2010年には第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞しまし歌。原案は小説「孤高の人」(新田次郎著)ですが、内容や舞台、結末などは異なります。

過去の事故により友を失い、心を閉ざした孤独な主人公森文太郎が転校初日にロッククライミングをしたことがきっかけとなり、山登りに目覚め、最終的に世界最難関の山であるK2に前人未到の東壁の単独登頂に挑むというストーリーです。

主人公は一人でいることを求め、孤高に向けてまっしぐら。一人になるか社会に溶け込むか葛藤します。「やりたいことがあるなら一人でもやれ!本当にやりたいことは一人じゃないとできないだろ!」と勇気あるメッセージが伝わってきそうなマンガです。

「ヤマノススメ」聖地巡礼が大ブーム!

「岳(ガク)」

「ヤマノススメ」は人気イラストレーターのしろが「コミックアース・スターで連載しており現在17巻まであります。「ゆるふわアウトドアコミック」と称され、テレビでアニメ化されました。

主人公あおいはインドア派で高所恐怖症。幼馴染でアウトドア派のひなたとの再会を機に山頂に挑むストーリーです。素人で女性目線の視点で描かれているので共感できる人も多いはずです。

15歳のかわいい女の子たちがゆるーく山の楽しさを伝えてくれる青春アウトドアストーリーです。がっつり登山の話ではありませんが、基本はしっかりおさえた入門書的なマンガでありながら、登山に挑戦してみたいなーという気もちにさせてくれるさわやかなマンガです。

著者は登山が趣味なので、実際の山、登山道具、食事などの解説も興味深く読むことができます。

「山を渡る 三多摩大岳部録」貧乏学生の山物語

「岳(ガク)」

「山を渡る-三多摩大岳部録」(ハルタコミックス)は空木哲生氏によるややゆるめの山岳青春マンガです。

伝統の三多摩大学山岳部は人数不足で廃部の危機に瀕しており、先輩部員は新入部員を逃すまいと手この手で勧誘します。でもその新入部員3人はゲームっ子、虚弱体質、読書好きという登山とは縁のない奴ばかり。

大学生のお金のなさはなかなかリアルに描かれていて興味深いですし、登山入門書としても面白く読めるマンガです。

「高尾の天狗と脱・ハイヒール」ワガママOLの山登り

「岳(ガク)」

「高尾山の天狗と脱・ハイヒール」は全4巻、氷堂リョージ氏による山岳4コママンガです。引きこもりがちだった著者が月一で高尾山を訪れ描いたこの作品は高尾山あるあるコメディタッチのマンガです。

主人公の御岳ノリコは三十路のOL。わがままが原因で彼氏にフラれ、やけになってハイヒールで高尾山に上ります。そこでちびっこ天狗と出会い、ノリコの登山がはじまります。

ハイヒールのOL主人公が、登山靴、ザックを買って高尾山に上る、冬にもチャレンジしていく成長ぶりも注目です。

高尾山は世界一の登山者を誇る山なので登ったことのある人は共感ポイントも多いでしょうし、登ったことがない、もしくはインドア派であるという方も楽しめ笑えるマンガです。

まとめ

ややゆるい登山が多いですが、山を純粋に楽しむものから、厳しさを教えられるものをバランス良く紹介させていただきました。

登山マンガが面白かったから登山を始めたという人もいるぐらい、マンガの影響力は高いです。難しい登山教本を読んで嫌になるよりも、個性ある主人公の視点になってマンガを読む方が頭に入ってくることもありますね。

雨の多い梅雨の時期はなかなか天気が晴れません…。そんなときは家でのんびりマンガを読んで過ごすのもいいですね。

▼今回ご紹介した登山マンガたち

信濃川日出雄 (著)


amazonで購入

石塚真一 (著)


amazonで購入

孤高の人

坂本眞一 (著)


amazonで購入

▼スポンサーリンク


・IT・Web・ゲーム業界のエンジニア転職なら【Tech Stars Agent】
・NHKほかメディアで話題殺到! 女性が選ぶ婚活サイト「キャリ婚」
・マンツーマンでお金のトレーニング「bookee」
・富士山吉田登山口からすぐ!登山用品レンタルならそらのした

▼山ハレ鳥トケ公式Twitter

The following two tabs change content below.
山ハレ鳥トケ編集部です。一人ひとりの山歩きの物語や山の歴史を紹介します。山歩きレポートなどや山歩きあるあるをもとにした4コマ漫画など山歩きを楽しくするWEBマガジンです。

関連記事

  • 関連記事はありませんでした

この記事に関連するキーワード

新着マガジン