【山ごはん】欲張りウインナー麺 − 山コミュ!の山ごはんレシピ | 山ハレ鳥トケ

【山ごはん】欲張りウインナー麺 − 山ごはんレシピ

山ハレ鳥トケ > 山歩き・暮らし > 山と暮らしのマガジン > 【山ごはん】欲張りウインナー麺 − 山ごはんレシピ

【山ごはん】欲張りウインナー麺

グツグツと煮込んだ麺の中にはちょっと高そうなウインナー。漫画「山と食欲と私」で主人公が美味しいに食べるシーンが頭から離れなかった。いつか作りたい!ずっとそう思いながらも月日が経過し、ついに作るときがきた。

そうなんです今回の山ごはんはずっと作りたかった「欲張りウインナー麺」です。レシピという程でもありませんが、作ってきましたのでご紹介します。

一度は作りたい「欲張りウインナー麺 」

【山ごはん】欲張りウインナー麺

今回の山ごはんは、山好きならご存知の山ごはん漫画「山と食欲と私」の第1巻で登場した欲張りウインナー麺です。「これが食べたかったんだ〜〜〜〜♥」というあの一コマが忘れられませんね。

西丹沢にあるミツバ岳に行ったときに作ったのですが、実は山頂ではありません。登山口近くにある駐車場にてサクッと作りました。

ミツバ岳にはこの時期しか見ることができない「ミツマタ」を目当てに訪れ、本当は頂上で作ろうと思っていましたが、あまり広くない上、休憩する場所もなかったので急遽変更し下山後に作ることにしたのです。

近くに桜も咲いていたので花見をしながら美味しくいただくことができました。

欲張りウインナー麺の材料(一人分)

・マルちゃん正麺 醤油味 1袋
・金のウインナー 4本
・水 300ml

欲張りウインナー麺の作り方

①コッフェルに水を入れて沸騰させます
②少し沸騰し始めたら麺を入れます
③麺を少しほぐしてウインナー入れます
④グツグツと煮えてきたら完成です!
所用時間:約7分

欲張りウインナー麺のコツと使用した調理器具

【山ごはん】欲張りウインナー麺

作るポイントと注意点

お湯を沸かして麺とウインナーを入れるだけなのでとっても簡単です。水の量は本来なら400ml程度必要なのですが、スープを飲み干すのも苦しいので少なめの300mlぐらいがおすすめです。(250mlでも良いかもしれません)もしスープが余っても捨てずに必ず持ち帰ってくださいね。

インスタントラーメンとウインナーはお好きなものを選んでください。サッポロラーメン「塩ラーメン」やあるのかどうかは知りませんがとんこつ味のラーメンがウインナーに合いそうな気がします。ウインナーの本数も4本に限らず自分が食べられる本数を入れてください。

今回使用した調理器具

これまで調理器具はジェットボイルしか持っていなかったのですが、この機会にプリムスのウルトラバーナーに変えました。ライターいらずのバーナーは始めてだったのでちょっとした感動を味わうこともできました。



欲張りウインナー麺のまとめ

【山ごはん】欲張りウインナー麺

今回は密かに2つのお楽しみがありました。一つは欲張りウインナー麺をついに作る日がきたこと、もう一つはプリムスバーナーのデビューだったことです。山ごはんは食べることだけではなく、作る楽しみもあるところが良いですよね。

山と食欲よ私に出てくる山ごはんたちは、どれも美味しく描かれているのでついつい真似したくなってしまいます。次は何作ろうかな〜と考えるのも楽しみの一つですね。

インスタントラーメンにウインナーを加えるだけの欲張りウインナー麺。是非試してみてください。

動画にも収録していますのでよろしかったらどうぞ。

The following two tabs change content below.
山ハレ鳥トケ編集長。壮大な景色も好きだけど、山の中の小さな世界に魅力を感じます。里山、山城、街道など山と人の間を巡る山歩き紀行を書いてます。

関連記事

この記事に関連するキーワード

新着マガジン