【山ごはん】アボカドのディップとウインナーサラダの簡単レシピ | 山ハレ鳥トケ

【山ごはん】アボカドのディップとウインナーサラダの簡単レシピ

山ハレ鳥トケ > 山歩き・暮らし > 山と暮らしのマガジン > 【山ごはん】アボカドのディップとウインナーサラダの簡単レシピ

【山ごはん】アボカドのディップとウインナーサラダの簡単レシピ

日本百名山「筑波山」にて山ごはんを作りにいきました!メニューは「アボカドのディップ」と「ウインナーサラダ」です。簡単かつ華やかな朝食をいただきました。

筑波山にて山ごはん♪霧の中で食べる朝食も意外にGOOD?!

今回は茨城県にある「筑波山」にて山ごはんを作りにいきました。筑波山はゴンドラを利用すればすぐに男体山へ到着するため、登山客だけではなく観光地としても多くの人で賑わうスポットです。

登山コースは筑波神社から出発し、女体山~男体山を目指す「白雲橋コース」です。
女体山までは普通の登山で、頂上付近はちょっとした岩登りもあるので靴は準備していった方が良いです。

男体山には御幸ヶ原という広々とした場所があります。お昼にそこで山ごはんを作る予定をたてようとしましたが、人が多いと作るスペースを確保するのに困難になりそうなので、朝早く出発し朝食を作ることにしました。

材料(三人分)と作り方

アボカドのディップの材料

・アボカド 2個
・レモン汁 小さじ1 ★
・マヨネーズ 小さじ2 ★
・塩 少々 ★
・黒こしょう 少々 ★
・プチトマト 適量
・ゆでたまご 1個
・小エビ 適量
・フランスパン 適量

※プチトマトは飾りつけ用です。
※ゆでたまごは事前に茹でておき、輪切りにしてパックします。
※小エビは茹でた状態でパックします。
※フランスパンは人数に合わせて持って行く量を決めます

アボカドのディップの作り方(山ごはんレシピ)

①皮をむいたアボカドをボウルに入れてつぶします。
②①に★を混ぜ合わせます。
ここまでは家で準備していきます。

③フランスパンに②を適量のせます。
④プチトマト、小エビ、ゆでたまごをのせて完成です!

ウインナーサラダの材料

・ウインナー(シャウエッセン1袋)
・ブラックペッパー
・レタス 適量
・きゅうり 適量
・ドレッシング(適量)※味はお好みで

※野菜はあらかじめ家で切っていきます。

ウインナーサラダの作り方(山ごはんレシピ)

①ウインナーをフライパンで焼く
②焼けたウインナーをブラックペッパーで味付け
③お皿にレタス、きゅうりを盛り付け
④ドレッシングをかけて完成です!

コツ・ポイント

アボカドのディップは家で作っていき、パンにのせるだけの状態にしておけばすぐ食べることができます。

作った人のコメント

本当は晴れている日にさわやかな朝食をとるイメージでしたが、残念ながら曇り。
8月で暑いかと思ったのですが曇りということで上の方は寒かったです。

アボカドのディップは事前に準備していたのでパンにのせるだけ。
ウインナーも焼くだけなのでとても簡単にできました。

荷物は重たくなりますが、贅沢な朝食をいただくことがでたので大満足です。

作っている様子は動画をご覧ください。1分52秒あたりからです。


The following two tabs change content below.
山ハレ鳥トケ編集長。壮大な景色も好きだけど、山の中の小さな世界に魅力を感じます。里山、山城、街道など山と人の間を巡る山歩き紀行を書いてます。

関連記事

この記事に関連するキーワード

新着マガジン