【山ごはん】キムチ鍋の簡単レシピ | 山ハレ鳥トケ - 山歩きと暮らしのマガジン

【山ごはん】キムチ鍋の簡単レシピ

山ハレ鳥トケ > 山歩き・暮らし > 山と暮らしのマガジン > 【山ごはん】キムチ鍋の簡単レシピ

【山ごはん】キムチ鍋の簡単レシピ

【山ごはん】のコーナーでは簡単に作れるレシピをご紹介します。今回は体の芯から温まる「キムチ鍋」です。奥多摩にある「川苔山」にて山ごはんにチャレンジしてきました!

川苔山でポカポカ温まるキムチ鍋をいただく

今回は東京都西多摩郡奥多摩町にある川苔山へ日帰り登山&山ごはんを作りに行きました。川苔山といえば「百尋ノ滝(ひゃくひろのたき)」が有名ですね。百尋ノ滝の氷瀑を見ることを目的にして行きましたが、完全には凍っていなく少し残念でした。道が凍っている冬でしたが登山客で賑わっていました。

川苔山へは奥多摩駅よりバスに乗り、川乗橋で下車します。そこから頂上を目指します。川苔山の頂上はそれほど大きくはありませんが、ベンチが空いてれば山ごはんも比較的作りやすいところです。今回の山ごはんのキムチ鍋は材料をあらかじめ切って準備し、水とスープの素を入れて煮るだけと簡単なので冬の寒い日におすすめです。

材料(二人分)と作り方

キムチ鍋の材料

【山ごはん】キムチ鍋の簡単レシピ

・白菜 適量
・豚肉(ロース) 適量
・しめじ 適量
・えのき 適量
・鍋キューブ® ピリ辛キムチ 2個
・水 500cc

※食材は食べやすい大きさにカットします。

キムチ鍋の作り方(山ごはんレシピ)

【山ごはん】キムチ鍋の簡単レシピ

①材料は事前に食べやすい大きさにカットし、準備していきます。
②鍋(コッフェル)に全ての材料を入れ火にかけます。(約10分)
③食材が柔らかくなったら完成です!

コツ・ポイント

食材は家でカットし、すぐに作れる状態にしておきましょう。保冷バックに保冷剤を入れ持って行きました。肉は季節によっては控えるようにしましょう。

作った人のコメント

頂上は寒くなるかなと思い、簡単に作ることができるキムチ鍋にしましたが、この日は晴天で風も吹いてなかったので温かく落ち着いて食べられました。山での鍋は定番中の定番ですが、間違いなく美味しいですね。鍋キューブ®は凝縮された固形状のもので持ち運びに便利です。是非みなさんも山ごはんの定番「キムチ鍋」を味わってみてください。

作っている様子はこちらをご覧ください。3分あたりからです。


The following two tabs change content below.
山ハレ鳥トケ編集長。壮大な景色も好きだけど、山の中の小さな世界に魅力を感じます。里山、山城、街道など山と人の間を巡る山歩き紀行を書いてます。

関連記事

この記事に関連するキーワード

新着マガジン